薬膳のご紹介

皆様こんにちは。

 

薬膳って何に効くの?

聞きたいことたくさんありますよね。

では、今回は薬膳のご紹介をしましょう。

 

薬膳とは中医学と言い、2千年以上の伝統医学の経験を元に考えられたものです。

陰陽五行論がベースにより、自然界のものとは全て陰陽に分けられます。

例えば天と地・太陽と月・男と女というようにバランスを取り合って成り立っています。

また季節の春・夏・秋・冬や、食物の味の酸・苦・甘・辛・鹹味(かんみ)

身体の臓器などを木・火・土・金・水の5つに分類して個々の体質を予防し未病を防ぎます。

身体の状態により補う食と、デトックスする食に分けバランスを整えます。

例えば、貧血の人には血を補う為のレバーやプルーン、咳や痰が止まらない人には

汚れた水をデトックスする梅や梨と、日頃食べる食材が身体の中を整える薬なのです。

季節の物をいただくのも薬膳ですね。

本当に必要な食べ物を感じる為にも、薬膳の食べ方をちょっぴり知って頂けると分かります。

身体が喜ぶ声を是非聞いて下さい。

秋の薬膳を堪能して下さい。

テーマは乾燥予防です。

腸を整えて美肌を保ちます。

また肺を乾燥させる事で冬の元気の蓄えが出来ます。

大切な秋のケアをしましょう!

 

オレディでは、10月に「薬膳ランチ会」をハートグループのビストロモニで

イベント開催を予定しております。

是非、オレディでしか味わえない本格薬膳料理を食べにいらして下さいね。

 

<薬膳ランチメニュー>

・蓮根の白胡麻和え

・きのこのマリネ

・美豚の角煮

・とろーり白木耳の麦門冬スープ

・プルプル梨の杏仁豆腐

 

※「薬膳ランチ会」の詳細は、またブログでご案内させて頂きますね。

 

 

 

ページ上部へ戻る